乗鞍山麓 五色ヶ原 シラビソコース 〈前編〉 8月19日(水)

R158を安房峠へ走ると丹生川村(今は高山市)の道路脇に五色ヶ原入山口のデッカい案内表示が目につく。
何なに原と聞くと触手が動くのであります。もう〜還暦過ぎれば岩峰や稜線歩きより原っぱや森の中をウロウロしたくなるのです。

ネットで見ると乗鞍山麓 五色ヶ原にヒット。オバーユース嫌っての入山規制と有料の完全予約制になっている。
規制が設けてあると敢て入山したくなるものです。
参加者2名ですと一人20000円、6名では一人8800円。10日前に申し込みするがさすが平日水曜日は参加者なくツアー成立せず、4日前になってシラビソコースのみ参加可能になる。
ガイド付き同行者不詳のツアーなんて初めての体験、どうなりますやら〜。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
前夜福井市出発2245===岐阜県高山市丹生川町久手・五色ヶ原登山センター120(仮眠)

五色ヶ原登山センター705===沢上谷・出合い小屋735〜755---雄池820---日雇声滝(ひよごえ)
905〜925---籠尾清水930---観音岩955---わさび平湿原1020---岩魚見小屋(昼食)1045〜1140---シラビソ小屋1245〜1310---澄池1320---濁池1330---雄池1355---八汐峠1415〜1425---横手滝1445---桜根滝・布引滝1450〜1505---出合い小屋1515〜1540===登山センター1610
◆周回コース ◆同行者 中年夫妻 母と娘二人 ◆出会った登山者0人
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
登山センター7時集合、30分マイクロバスに乗り出合い小屋着。
◆出合い小屋(標高1410m)
c0078410_23484614.jpg

◆ガイドによるコース案内 ストレッチ後出発
c0078410_23505514.jpg

◆シラビソコースの名の如くシラビソの森、サワラ、オオシラビソも混じる
 腐葉土の道はフカフカ
c0078410_23551223.jpg

◆溶岩の尾根 雌池を見下ろす所
c0078410_23585295.jpg

◆雌池(標高1460m)季節によって涸れる事も
c0078410_024886.jpg

◆シラビソの森
c0078410_041214.jpg


c0078410_051776.jpg

◆沢上谷
c0078410_061039.jpg

◆シラビソの森
c0078410_07173.jpg

◆日雇声滝(標高1510m)
c0078410_085058.jpg

◆オオバヤナギの巨樹
c0078410_0105434.jpg

◆尾根に登ったり谷に下ったり
c0078410_0115966.jpg

◆コメツガとシラビソ
c0078410_0132886.jpg


c0078410_015698.jpg

◆わさび平湿原(標高1600m)乗鞍岳の山頂部が望める
c0078410_0165171.jpg

◆わさび平湿原 花が多く咲いています
c0078410_0181592.jpg

◆岩魚見小屋(標高1600m)昼食
 名の如く黒川には尺を越す岩魚が多く見る事が出来ます、禁漁区域です。
c0078410_0212456.jpg

------------------------------------------------------------------------------------
後編へ