カテゴリ:ガン治療の松原氏( 4 )

先月30日入院、4日手術。
25日間で退院とはね〜ドクターも驚きの早い退院。
人一倍の気力、体力がそうさせたのだろう〜。よかった!
c0078410_1664079.jpg

食事は取れずチューブから栄養注入。
チューブ付けたまま院内徘徊しています。
体重5kg減、声のかすれあるが元気です。物事に没頭すると疲れるようです。
順調にいけば今月中に退院とか。
c0078410_2321545.jpg

ケイちゃんからの電話によると
10時間かかって無事終了。
肺炎等併発おそれで4〜5日間ICUへのこと。
よかったねっ!
遊び仲間で親友の松原氏がガンで入院している。
松原氏との出会いは30年前、銀杏峯残雪期登山パーティーに北御大氏と同行した事に始まる。彼岸の中日、まずまずの天気だった。しかし山頂で昼食していると俄に北風とともに雪が降ってきた。彼は慎重派大きなリュックで冬装備だった。僕の軽装をみてダウンジャケットを貸してくれるのです。
さあぁ〜下山しましょう。視界は10m位、ホワイトアウトだ。
当日は我々のパーティーだけ、雪上の足跡に出会す可笑しいな〜と又歩くと足跡が、方向を見失って周回する完全なリングワンデルングだ。
リーダーが落ち着けと5人全員を座らせて地図、コンパスで位置を確認するが突風が地図を飛ばし、ビバークを覚悟しました。ところが一瞬、登ってきた尾根が見えた。
尾根に向かって急げ、無事下山出来ました。松原氏と忘れもしない衝撃な出会いでした。

同い年とあって、それ以後登山にクライミング、沢登り、渓流釣り、山バカには成るまいとスキー、テニス、雨天にはバトミントンまでやった。
彼はその他にハンググライダー、パラグライダー、バイク、素潜りなどと多趣味で一通りこなす。小柄ながら運動神経、体力とも抜群だ。
同業の事もあって(彼は居酒屋経営)経営、接客、店造りなどと激論している。

明日は手術、退院後また以前と変わらずテニスから始めようようぜ!
--------------------------------------------------------------
■病室で
c0078410_7155131.jpg