天気が良いと早起きして丸山の田圃に出かけるのが日課のようになってきた。
畔は直線になっているのだが昔ながらの小川が蛇行しながら流れ僅かに稲架木が残っている。
餌を探すシラサギ、大空に羽ばたきながら鳴き続けるヒバリが飛び交う。
昭和30年代、子供の頃を思いだすのです。我が家は農家ではありませんが現在の坂井市は稲作の穀倉地帯。
福井市の花火大会が中学校の校庭から見えました。見渡すかぎり田圃が広がっていた。
小川にはシジミ、タニシ、ババガイ、カワガニ、アユ、ウグイ、コイ、フナ、ドジョウがたくさんいました。まだ食糧難の時世、これらの貝、川魚を売りさばいている生業もいました。
村外れの農作業小屋にはたくさんの藁の中で遊んだ事を懐かしく思いだします。
→丸山→55分*5346歩
---------------------------------------------------------
■R8
c0078410_7124927.jpg


c0078410_713308.jpg


c0078410_7135765.jpg


c0078410_7152626.jpg


c0078410_7155333.jpg


c0078410_716215.jpg


c0078410_717793.jpg

GW終わってやれやれ〜一息つけるかなぁ〜
乗用車よりトラックが多く走る、GW明け仕事開始だろう〜
→R8・足羽橋→和田公園→城東→65分*7254歩
------------------------------------------------
■R8
c0078410_8285035.jpg


c0078410_8302177.jpg


c0078410_8304521.jpg

■R8・足羽橋
c0078410_8311966.jpg

■足羽橋から下流方面
c0078410_8315126.jpg

■和田公園
c0078410_8321573.jpg

c0078410_8323410.jpg

■和田公園
c0078410_8325944.jpg

昨秋、枯れたと思っていた一番小さなブナ二世、遅まきながら芽吹く。
これで10本のブナ二世現存です。

c0078410_845594.jpg


c0078410_8465711.jpg

■雨にうたれるブナ親木
c0078410_8473857.jpg


c0078410_848057.jpg